knight2000 どきメモ ver3.0

湘南あたりで自転車を夜な夜な漕ぐ、熱き漢達のいわゆる自由へのラブソングス。どきどきメモリアル。 最近は通勤と昼間が多いっす。←たとえ都内へ引っ越しても湘南を走っている 事実w


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ttag氏、とうとう羽をつけてみた その③

その①はこちら
その②はこちら

最近、定番化している「まるよし食堂」
前回はnice1氏と510氏と自分、今回はnice1氏のttag氏が入れ替わった形

ここにきたら、マストな「中落ちづけ丼」
これ、キーボードを叩いてるいまですら、唾液が止まらない

炊きたてのふっくら白米は酢飯ではない、
はばのりを大きく短冊切りし、ご飯へその上にわさびを裏に聞かせた
中トロクラスの大ぶりに切った刺身をとろみのある「たれ」にひたして
づけに・・・もったりとした甘みを感じながら、熱いご飯と一緒に
小さなお寿司をイメージしてほお張る幸せ

ttag氏も満足してくれただろうか・・・
女将さんもいつも笑顔、窓から見える静かな漁港もまた、気持ちいい

また来ようと思ういいお店です。

さて、お腹も満たされて、いい気分だけど、ttag氏の疲労度とモチベーションを確認
このあとのコースを考える

三浦一周するには往復+30kmくらい
現在メータ読みで45km・・・とりあえず、剣崎の灯台まで行って50kmなので
そこから追い風基調の同じコースをたどることに決定

お腹いっぱいの体に、まるよし前の坂は堪えるけど
ttag氏は大丈夫そう、hiroponは押して歩いていたな・・・

もう一度、毘沙門の風車を通過して、静かな漁村をゆっくりすすんだ。
松輪の坂で少し遅れたけど、元気に剣崎灯台へ向かった

僕のシロッコ君も随分なじんできたみたい。
クロモリフレームで重いけど、相棒のように感じてくれるとうれしい

剣崎の灯台でいつかまた上陸しようと房総半島に思いを寄せつつ
ボーっと魂を空へ飛ばした

後は復路・・・向かい風は追い風に変わった。
ちょっとした登りもぐいぐい押してくれる、気持ちのいい時間
三崎口駅まではの登りでttag氏がスピードダウン

確かに・・・ここまでいいペースでやってきた。
100km越えでは一番つらい60-80kmあたり、あとはモチベーション頼り

体は大げさに嘘をつく、だるいつらいきついけど、まだまだ本当は動く
練習をつづけて、大げさな嘘をちょっとした戯言なんだと思わないと
何百キロも走ることはできないと思う

下りに入ればなかなか結構なスピードでくだる。
結局行きの1/3の時間で渚橋に到着

昼下がりの午後を海を見ながら、走る時間は本当に贅沢だ・・・
しかも!!追い風!! 曇り空の隙間から毀れる柔らかい日差しが
気持ちいい・・・繰り返すけど・・・追い風だ!!

TETさんが以前教えてくれた
疲れていても、ここを走ると思った以上の速度がでてるというマジック
R134マジックはttag氏にどれくらいの力を与えているのだろうか・・・

材木座海岸に向かって下るトンネルから気持ちいい下り
XYZ海岸から稲村ガ崎までの一山を超えれば坂はなくなる。

鎌倉高校前の手前でttag氏を待った。
表情は疲労困憊、マジ無理モードだったけど、足は動いていた。

マジックアワーを迎えた、江ノ島を見ながら
腰越海岸で510氏も合流、素晴らしい景色を十分に堪能した。
今はここから遠くに住んでいるからか、なんかグッときた

とりあえず、片瀬のセブンイレブンで休止
ここからは、100km越えの為、岐路の確認をしていた。

途中、サイコンが動いてない区間がだいたい2kmくらいあるらしく
本当は98km表示でゴールらしいが、サイコンに100kmの表示が欲しい!!
と食い下がって、510氏にルートを組んでもらった。

途中、自転車屋さんによって、パーツを買いたいので
マーシェに寄り道して100kmになるように 境川CRを通るルートで決定

藤沢駅周辺は相変わらず、自転車にも歩行者にも優しくない
藤沢橋から境川CRへ ここからはパレードラン
セブンで補給をしたttag氏も少し元気を取り戻した感じ

三浦一周はできなかったけど明るい内に帰ってこれたので、
今回は良かったかもしれない

マーシェでパーツを購入、510氏が軽く調整をいれて、
到着100m手前で100km達成!!

いやいやお疲れ様でした。
しばらく、筋肉痛は残るかもしれないけど、
甘い痛みだと思っていただけたらいいいなあ

始終、ジェントルな引きでttag氏をゴールに届けた510氏もお疲れ
いやいや、楽しかったね

という訳で、無事100km達成! 次回は箱根越えの為に山錬かな?
スポンサーサイト

ttag氏、とうとう羽をつけてみた その②

その①はこちら


ここからは、三崎口登りまでフリーラン

といっても、ttag氏は道が不明確なので、510氏に先行してもらった。

結構、初心者にはつらい行程かもしれない
しかも、向かい風・・・

意外とアップダウンが続くんだよね
道も流石土日・・・って感じで車に引きずられながらよちよちと進む

一色(↓)
葉山御用邸(↑)
立石(→)
秋谷(↑)
佐島(↓)
林(→)
初声町和田(→)

途中、先行した510氏をいつの間にか抜いていたらしい。
あっという間に目的地より2ブロック先のセブンで休憩

510氏が合流する間、ttag氏がガリガリ君カップをおごってくれた。
とてもおいしゅうございました。

今日のttag氏の格言
「平地なら、なんとかついていけるけど、
ちょっとでも斜度がつくとまったくついていけない」

大丈夫、いま現状の自分でも早そうな人と走ると同じだからw
とはいえ、多少技術がつくと、平地ではドラフティングで足をやすめられるし
登りもクランクが回るようになれば、低いギアで回転数であがっていけるよ的な
過去の自分を振り返って話しをしていたら、510氏合流!!


コンビニで3人ならんで休憩してたら、

なんと!ナカさんと遭遇、
今日はmasa@あぁ湘南さんの「GO WEST」企画のお見送りがあった。
僕らも西に行くなら、お見送りを絡めて行こうと思ってたんだった。

今日はファイナルロージャージ、お似合いです。

一人で走るときはなるべく休憩しないと決めているとの事
やっぱり、違うな・・・またご一緒して下さいとお願いしつつお別れ

2.3分の短い時間でしたが、嬉しかった

さて、お腹がすいたよいい加減って事で走りだすことに
概ね25km巡航を心がけてきたので、三崎口の坂は軽くアタックしながら
走ることにしてみた

今日はポラールを510氏に借りているので、心拍を見るのがたのしい
ここで最大心拍を確認してみたいと思ってチャレンジ!!

もう吐いちゃうかもって追い込んで201だった。
上りきったいなげやでしばし抜け殻に…180から上を維持は今の自分では無理っぽい

こうやって、トレーニングしてるんだな~と510氏と話していると
すぐにttag氏がやってきた

といういか、早いな!!
大声をだしてみるも、スルー!! そうだよね想定外だもん
510氏と交通違反を追う白バイのごとく飛び出すも、
痛恨のチェーン落ち 510氏が頑張っておいついてくれた

ttag氏の下りは中々に速い

さてここからは少しのんびりペースで毘沙門の風車へ
ほぼ、最大出力でまわる風車をみるのは久しぶり、
一面のキャベツ畑と断崖絶壁な風景、丘をかける潮風・・・
ここにくると三浦半島にきたな~と強く感じるのさ

写真もとって、一路「まるよし食堂」へやっとお昼ごはん

その③へ続く

ttag氏、とうとう羽をつけてみた その①

knight2000の祖、あのttag氏にロードデビューの日がやってきた
我々、当初の活動はチーム名どおり
アウターワークのナイトランがメインだった

我々はMTBでデビュー、師と仰いだのがttag氏だった
Giantのフルサス君を駆り、パーツのアッセンブルや乗り方、
はたまたメンテナンスまで、深い愛情とあおりをまぶした薫陶を受け

tetsu氏のFELT君衝撃購入に至るまで、
大変お世話になった伝説のイケメン眼鏡野郎な訳ですよ

我々が続々とロード購入を検討していた時
ほぼ同じくして、ttag氏は本社へ栄転
同期入社の自分としては、本当に嬉しくも寂しい時代でした

その、ttag氏が!!
tetsu氏、yoshikawa氏の本社転勤(現在yoshikawa氏は湘南へカムバック)
と鬼嫁(ほぼ同じ部署)に囲まれて、重い腰をあげたのであった

ただ、流石のttag氏もロード購入については
家族間の購買会議を省いて即断即決できるわけもなく

しばらくは、ツアー時はクロモリ君をレンタルという事になりました。
サイズも手持ちでは一番大きいので(ttag氏は175cmくらい)なので
サイズ調整して楽しく乗っていただきましょう

コース選定には大変苦慮いたしましたが、
いつも通り、天気が三浦方面へ決めてくれました。

一旦、ttag氏をデポって、510氏宅へ
サイズ調整やら、なにやらで7:00前、わいわいやっていたら、

さーっと、ちょっと強めの雨・・・早く行けとの暗示だろうか?
そそくさと510氏宅から晴れている方向へ走り出した

まずは境川CRで藤沢方面へ

久々の境川CR下流域、良くこんな狭いとこでナイトランしてたなー
と感慨に耽っていたが、SPDがうまくはまらない様子

センターでSPDクリート調整、かっちりはまって再出発
今日は体慣らし&長距離への挑戦日という事で意思を確認

目標は雨の降らない、三浦半島一周へ

今回は510氏がコアエスコート、休憩もふんだんに贅沢に
だいたい10~15kmに1回ペースで様子見

休憩 その①
藤沢橋のローソン100

軽く補給、水2リットルとなしを買う
510氏の氷の妙技(ナインハーフ)は不発、
そんなに熱くもないので次に期待

ttag氏は睡眠不足の為、少しつかれた様子を見せるも
楽しくなってきたとつぶやく

ここで、私、コンビニに痛恨のリュック忘れをかます
100mで気付いたのでセーフ

懐かしの龍口寺経由、腰越から太平洋へ
今日は台風の影響でうねりが入ってきてるので楽しそう

R134は結構な賑わい、ローディーも多い
ただ・・・鎌倉方面、完全な向かい風(やや強め)

今回は510氏のジェントリーな25km走行
ttag氏も離れすぎるとドラフティングの恩恵を受けられない事を
味わったらしい

休憩その②
ライド&パーク前セブン

疲労感漂う、ttag氏
ここで、コースの再設定、当初は時計回りで海辺でご飯の予定も
強めな向かい風と時間を考えると半時計回りが無難でしょう

とりあえず、いつも通り、まるよし食堂で中トロ付け丼に決定
おいしい食べものはモチベーションの維持に必要です

どれだけうまいか、CP値に置き換えてプレゼン
ttag氏も納得?のスタートを切ることができました

ここから渚橋まで、ノンストップ

渚橋までは、平地基調も坂と呼べる箇所が2箇所ある
その① 稲村ガ崎から弓ヶ浜
その② 材木座から逗子海岸

ここは平常心で登っていく感じ
先に前を出ようとした際にttag氏チェーン落ち

いいペースできたのに残念、
ささっと直して、仕切りなおし 
登ったら当然下り
風のシャワーを浴びてリフレッシュ
逗子、葉山の町並みを見下ろす

渚橋のAMPMは跡形もなく消えていた
次のコンビニを目指し、葉山マリーナ方面へ

ローソンで大休止

自転車談義に花を咲かせた
現在チームごと所属してる team S.S.Rには数十年前から
銀輪を愛し、峠や林道を嗜んで来た猛者の話も興味をそそる

ttag氏も元々はフルサスMTBでぐんぐん走っていたから、
我々knight2000の創世記より以前の話が興味深かった。
MTBもいずれ復活して、みんなでシングルトラックに繰り出したい

次の休憩は武山駐屯地あたり、ここから小さいアップダウンが続く
しかもその先は三崎口駅まで登り基調、
ここから本当の三浦半島を巡る旅が始まった。

その②へつづく

« »

09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ikeda

Author:ikeda
何度も休止再開を繰り返してます。すみませんこちらは湘南あたりで自転車漕いでるTeam knight2000のページです。TEAM S.S.Rに所属しております。
三十路の三重奏をお送りします。過去ログはこちら

ブログ内検索
リンク
Calendar
08 ≪│2011/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。