knight2000 どきメモ ver3.0

湘南あたりで自転車を夜な夜な漕ぐ、熱き漢達のいわゆる自由へのラブソングス。どきどきメモリアル。 最近は通勤と昼間が多いっす。←たとえ都内へ引っ越しても湘南を走っている 事実w


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆スカイライン(保険編)に参加してきました。

BLOG復活一発目は、knight:2000ツアーと行きたいところでしたが、
なんと同日にすばらしい企画と重なったので、
masa@あぁ湘南さんプレゼンツ「西伊豆スカイライン(保険編)」に参加してきました。

思い出の西伊豆スカイラインを自転車で走りたかったのでナイスタイミングでしたw

このツアーの(保険編)が気になる所ですが、翌週にほぼ同じコースで
Fさん(えふmasaさん)プレゼンツの「西伊豆&天城越え&絶景露天風呂&金目鯛ツアー」が
あるので、(保険編)らしいです。

そしてメンバーの半分以上は、翌週も参加すると・・・
翌週も参加したいのですが、今回のツアーもいろいろとうっちゃってきてるので、無理無理w

当初は祝ロード購入のttag氏のデビュー戦の予定だったのですが、体調不良でダウン…
その他メンバーも都合がつかず、510さんと二人で車で集合場所まで向かいました。

さて、問題の天気は良好! アイツ(雨)は現れないようです。
西湘バイパスでは白い富士山も雲海を従えて綺麗に見えました・・・ひと安心でした。

集合時間に遅れてしまいましたが、無事到着できました。
すでにガクブルの状態でお待たせしてほんとすんませんでした。

01_breefing.jpg

今回のご参加の皆様は
masaさん@あぁ湘南さんモリさん
noriさん、コミュさん、karzさん、Akiくん、2neさん、信ちゃんうめさん
と我々二人の11人でした。


まずは駅を下って、国道沿いのコンビニで最初の補給
karzさんとAkiくんとは草津のコンビニで自転車お初でしたね。
なぜか一瞬フラッシュバックしましたw

狩野川CRはいつものK2Kツアーでおなじみですね。
ただ、いつもは午後にここを走って修善寺ゴールなので、朝のCRはなんだか新鮮です。

03_kanogawaCR.jpg

ご無沙汰なモリさん、ハートがいっぱいで相変わらずかっこいい

02_kanogwaCR.jpg

こみゅさんと走るのは初めてでしたね。直江津オフではお世話になりました。

04_rock.jpg

ロックな山もあいかわらず美しい・・・クライマーがへばりついてました。

05_syuzenji.jpg

修善寺のコンビニで西伊豆スカイライン前最後の補給
Akiくん曰く、4時間は無補給になる計算らしい・・・そうか、たくさんたべよう
豚汁と赤飯と緑茶をチャージ、おにぎりを一個をリュックへ忍ばせて出発

修善寺界隈は結構な人出で、賑やかでした。

函南駅→狩野川CR→修善寺→西伊豆スカイライン→湯ヶ島→冷川峠→伊東駅というコース
修善寺から先は未知の領域…波乱の予感を感じます。

00_map.jpg


登り始めると、メーターにトラブル発生、このあたりから波乱含みな展開に...あ、いつもだったw
結局、メーターはあきらめてマグネットをはずしたw 
心拍系とケイデンスを表示するサイコンとなりました。

06_syuzenji.jpg

510くんがザトペック走法を駆使して果敢に登っていく

07_syuzenji.jpg

標高とともに景色も変わっていく・・・いい色ですね~

08_darumayama.jpg

ほどなくして、達磨山レストインに到着!
どうやら、富士山は僕らの到着により雲に入ったらしい・・・雨降らないといいですねw

我々knight:2000がイベントに締め出しを食う日は近いな(涙)

出発する時に510さんと接触したけど、怪我しなくてよかったね
これから西伊豆スカイラインの真骨頂なのにエンド金具を僕の経験と感性で手を加えたので、
ファイナルローは湯ヶ島まで封印されました

noriさんにフォローされて登って行きます。ありがとうございました。
自転車では何気にお初でしたね。
ぼくはバイクの色、だいぶかっこいいと思いますw

10_hedapass.jpg

そして戸田峠へ
ここから仁科峠へ向かいます

11_hedapass.jpg


ブルベな信ちゃんの装備してる電池の数を数えたり、

12_hedapass.jpg

masaさんに尻を見せたり・・・

13_hedapass.jpg

途中、すばらしい写真ポイントで止まって、のんびり楽しんでいました。

17_hedapass.jpg

最後尾では510さんのザトペック走法が冴え渡ります。

13_hedapass.jpg

快晴ではないけど、雲の感じがまた幻想的で自分的にはすばらしい天気でした
そして、美しい風景の数々・・・みんな写真が上手です。


途中、うめさんと話しながら登って行きましたが、
前輪がパンクしてるし・・・スローパンクですな~

うめさんに付き合ってもらって
空気をいれました。背負ってててよかった ロードモーフw

仁科峠手前の風見峠で補給を取るみたいです。
このツアーの写真や動画をこみゅさんが感動的に仕上げるのも、このツアーの楽しみです。

そんなこんなをしていますが、

16_hedapass.jpg

最後尾では510さんのザトペック走法に磨きがかかります。
そして、前輪はペッタンコ・・・2度目のポンプを経て、仁科峠へ

18_nishimapass.jpg

仁科峠から湯ヶ島まで一気に下るので、防寒対策をしてから出発!
タイヤの空気を気にしつつ、対向車や落ち葉や小石に注意してゆっくりくだりました。

19_yugashima.jpg

ここでも美しい風景

20_yugashima.jpg


そして、ポンピングw

21_yugashima.jpg

今回のバイクはmasaさんのご好意で譲っていただいたPーちゃんでした。
成金バイクとして大事にしますね~ りご3とP-ちゃんのショット!

湯ヶ島までくだり、空気が少ないことを感じたので、集合場所のセブンまでもがきましたが、
50m手前でペッタンコになりました。

ここでお昼をとって、最後の山に向かうらしいです。
お昼は、豚汁と炊き込みご飯弁当、最近もち米がキテます。

22_yugashima.jpg

そして、今日最後のポンピング
2neさんのご好意で新しいチューブに交換させてもらいました。

masaさんのパンク指導は流石だったなw
ちなみに・・・P-ちゃんでツアーに参加した場合のパンク発生率は100%ですw
前オーナーに対してのリスペクトを忘れていない

ここから冷川峠へ向かうようですが、国士峠では行かなくなりました。
噂の「矢熊峠」通称「失態峠」を経て冷川峠へ向かいます。

23_yaguma.jpg


平均斜度14%・・・行ったものにしか、伝わらないとしか言えませんねw
軽トラのおじさんの証言によれば、少し手前で死んでいた
そして、他殺ではなく自殺、僕は熊に襲われたんだと思いました


冷川峠へ向かう途中・・・

26_hiekawa.jpg

会えたぜベイビー!!、よかった・・・本当によかった
夕暮れに影をつくる富士山・・・綺麗だったな~

ここからは2neさんとほぼ2人旅、510さんと距離を保ちつつ
無事、伊東駅へ 2neさんありがとうございました。

車内は盛り上がる一方、熱海駅からなぜか下りの函南駅まで戻って車で帰路へ
510さんとの反省会はいやいや、なかなか充実の内容でした。

とことん待っていただいて、最後までお付き合いいただき
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

久々に死んだな・・・って感じでしたw

510さんがなんどもDNFを考えたけど、走りきれてよかったって言った時、
僕らが走り出したあの頃を改めて感じることができたのがよかったです。

当時はネタの高騰と共に、常に挑戦がキーワードでしたからね、
また新しい景色を見にいこうと素直に思いました。

次回はもっと走力をつけつつ、天気に勝てるように
鍛えておきますね。

おっと、来週は我々の参加がないので天候はばっちりかもw

スポンサーサイト

« »

11 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ikeda

Author:ikeda
何度も休止再開を繰り返してます。すみませんこちらは湘南あたりで自転車漕いでるTeam knight2000のページです。TEAM S.S.Rに所属しております。
三十路の三重奏をお送りします。過去ログはこちら

ブログ内検索
リンク
Calendar
10 ≪│2011/11│≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。