knight2000 どきメモ ver3.0

湘南あたりで自転車を夜な夜な漕ぐ、熱き漢達のいわゆる自由へのラブソングス。どきどきメモリアル。 最近は通勤と昼間が多いっす。←たとえ都内へ引っ越しても湘南を走っている 事実w


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島→直江津の旅 その⑤

*****************
江ノ島→直江津の旅 序章はこちら
江ノ島→直江津の旅 その①はこちら
江ノ島→直江津の旅 その②はこちら
江ノ島→直江津の旅 その③はこちら
江ノ島→直江津の旅 その④はこちら
*****************

DSC04439.jpg


夕暮れダウンヒル!! 夜に向けておもっきり下って行きます。
いやーここからはあんまり写真とれてません、ここから100kmくらいあるらしく…
本日中にはゴールできるだろうけど、ほんとに疲れた&痺れた感じっす。
 
DSC04442.jpg


こんな高いところから、この疲れた体で下るのは、ちょっとビビりましたが、
いやー走り出したら、一緒ですよ(笑)
なんか、一気にテンションが上がって、ガンガンいけそうです。

例のレガシー方は、ちゃんと待っててくれました^^
明かりもない暗い道だったから、ヘッドライトに身を任せました。

途中、なんだか、キレイっぽい池とかホテルとかを通過します。
うーん、"奥志賀高原"はいい雰囲気ですね~
まー真暗だからなんとも言えないけど(笑)
レガシーの方は途中で右折していっちゃいました。
きちんとお礼は言えなかったけど、ありがとうを全身で伝えたつもりです。
見ていてくれただろうか…

で、"国道292号線"から"牟礼"まではトンネルが通っていたので
あっと言う間に"国道18号線"へ
いやー感動っす。なんで文章が短いかは、よく覚えていないからです(爆)

"国道18号線"に入ると"飯綱"→"黒姫"→"野尻湖"→"妙高高原"こんな感じッす
"妙高高原"までは登りです。途中花火なんかが遠くで上がったり、
"薄皮クリーム"かじったり、"ノコギリクワガタ"を捕まえたり
なんか、要所要所は覚えてるんですけどね~

@大将からのメールがとても支えになりました。
いやーありがとうございました。

DSC04448.jpg


で、やっと"新潟県"入り!!!!!
ここからはずーーーーーーっと下り坂です。
いやー逃げ切った感がたっぷりです。
でも。"野尻湖"からもう一回登ると思っていたのは内緒です(笑)
"国道18号線"ってバイパスになってて、物凄く走りづらいですねー
景色もずーっと変わらないし、もう速度は諦めちゃってますしー
この道をいけば終点は"直江津港"っていうのは分かってますので、
時間かかってでも進むしかないです。

で、途中みんなが待ってる、"信越の湯"を通り過ぎました。
みんなちょいちょい、携帯を鳴らしてくれます。
"nice1氏 "はもうバスの時間のようで、会えなくって残念って…
ゴール早すぎない???
いやー最後の最後になってしまったので、申し訳なかったー
"Carmen嬢""DLYJ"も自走じゃないけど、
わざわざ"直江津"まで来てくれてます。
もう、"信越の湯"へ直行しちゃえ!!って言ってくれるのですが…
自分のゴールはあくまで"日本海"なので、誘惑を振り切って進みます。

DSC04452.jpg


やっと、"直江津港"の看板が!!!!!!!
"糸魚川"とか"長岡"とかの標識はもう見飽きました(爆)
おおおお、着いた着いた!!
そして、ついに!!!!

DSC04455.jpg


"直江津港"へ"船見公園"は真暗で…ほとんどわからず。
怖くって、入口でUターン!!
ここを"ゴール"とさせていただきました。

ほんとに静かな"ゴール"でした。
なにか心から湧き上がるモノを期待してましたが…何にもなかったですね。
で、masaさんの言ってた"星空屋根"もなんとなく分かった気がします。
結局メーター読みで"407km"こんなにたくさん走ったのは初めてです。
いろいろ有りましたがなんとか走りきる事ができました。

まだまだ走れる感じがしました。その時はもっと遠くへ行きたいとは思わなかったけど、
今は、また遠くまで走ってもいいかな?って思います。
"信越の湯"までの10分間、そんなこと思ってました。

とりあえず、みんなの顔を見て、乾杯できたので、よかったー
"ロード君"もありがとう!!!!

その⑥それぞれの帰路へつづく
スポンサーサイト

Comments

だんだん記憶が消えていくよ(笑) 
流石ikedaさんだな~
宿をパスして直江津港までいくなんて。
僕だったら、ここまで来たんだからもういいや、なんて思ってしまうところだな。
「なにか心から湧き上がるモノ...」
何でだろうね、僕も少しそんなことを考えたかも。

さ~!、締めっくくりは
>モリさん 
いやーだってゴールは船見公園なんですもんー
折角だし、大して距離もなかったし、というか、何にも考えてませんよー
masa 
ゴールは直江津港だよ、最初から(^^
船見公園は集合場所さ。
だから、意外とゴールしてない人がいるんじゃない?

渋峠からの下り始めの写真、別世界ッスね。
この景色はikedaくんしか見てないぞ。
おめでとう
夕暮れのダウンヒル 
いやぁ 力作でしたねぇ
存分に楽しまれたみたいで読んでいて嬉しくなっちゃいました♪

暮れなずむ渋峠でのショット きれいですね!
>テツさん 
どうもでーす^^

いやー書き始めると、なかなか文章が細かくて
読みにいと思いますが、ありがとうございます。

まー渋峠の夕日は狙っていっても貴重ですよね(爆)
良い写真がとれてGOODです^^
>masaさん 
そうでした^^
でも、ちゃんとゴールはしてきましたのでー
よかったよかった~

直江津港いってないからやり直しは・・・きびしいっす
こんな 
夕暮れ時のすばらしい渋峠の景色を味わえたのはikedaくんただひとり。ある意味うらやましいです。
最後のナイトランはきっと大変だったんだろうけれども、花火をみたり、ノコギリクワガタを捕まえたりとどことなく楽しそう・・・なんてことはないか(笑)
渋峠越えての400km、おつかれさまでした!
>yuzitoさん 
渋峠の景色は最高ですが、
下ってからの道のりはあんまり覚えてないっす(笑) 
もう何キロ走っても同じ的なランナーズハイっぽい感じでしたよー

でも楽しかったのは間違いないです^^

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ikeda

Author:ikeda
何度も休止再開を繰り返してます。すみませんこちらは湘南あたりで自転車漕いでるTeam knight2000のページです。TEAM S.S.Rに所属しております。
三十路の三重奏をお送りします。過去ログはこちら

ブログ内検索
リンク
Calendar
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。